[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

アラスカ旅行記01 「旅の経緯」

とりあえず現状報告です。

旅行疲れ(充実してたが本当に疲れた)と時差ボケ(もとい生活リズムの乱れ)が治らずに、
帰ってきてから丸2日経ちましたが、20時間も寝てみたり3度も昼寝してみたり、ひたすらボーッとオリンピック見てたりとグダグダな感じから抜け出せない感じです。

差し当たってやるべき事も見当たらないので、まずは普通の社会生活が送れるくらいの感じには戻りたいと思います。
明日からバイトもあることだし。
旅行中に給料日があったんだが、1月は本当に働かなかったので案の定2万5千という驚愕の結果に。。。
今月来月はかなり出費を抑えないと生きていけないかも。





さてさて、忘れないうちに色々と書き留めておきたいと思います。

今回の旅の経緯については前に書いた感じなんですが、いかんせんお金がかかる!ということで今回の旅にはスポンサーがいますw
まぁ家族なんですが、ツアー代だけは出していただきました。出世払いということでそのうち両親に海外旅行をプレゼントすることにより返済予定ではありますが…
父と姉は仕事で忙しいので必然的にオーロラをどうしても見たいという意見で一致した母と自分で旅行が決定。
母と2人というなんとも稀有な、というかこの組み合わせは初めてですかね。親孝行とは言えないですが、一生でもなかなかない機会だと思ったので快諾しました。

オーロラというと、カナダのイエローナイフにアラスカのフェアバンクス、北欧のラップランド地方などがありますが、アラスカを選んだのはやはり大自然の素晴らしさとオーロラ出現率の高さ(イエローナイフとほぼ同じ)という理由からでした。
また、オーロラツアーが組まれる時期にはフェアバンクスまでJALの直行便が週に1本ほどあるので、楽に行けるということも点が高かったです。

オーロラと言えば写真撮影!ということで、父からデジタル一眼レフ(広角レンズ付き、正味30万くらい)を借りたかったんですがこれは母のものに。しかもカメラ教室を2つも通っていたようで。自分は代わりに一眼風コンデジを借り受け、本格的なものではないけれどオーロラ写ればいいな~くらいの気持ちで持っていくことに。

冬季に北極圏の近くまで行くので、とにかく寒いだろうということでそれなりに服装の準備もし、いざアラスカの地へ。



続く

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

暇猫

Author:暇猫
オタク大学生の雑記です。gdgd生活の報告、アニメ、PCパーツ、大相撲、旅行や料理の写真とかそんな感じで気まぐれに更新してます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

最近の記事

ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。