[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

true tears 聖地巡礼中です

ただいま富山県砺波市の漫画喫茶にいます。

今日は本当に長かった!そして疲れた!


朝6時過ぎに富山駅に着き、富山市内観光と思いきや城しかないのですぐ終わり、食事をして休憩してから八重津浜海岸へ。

と思いきやライトレール蓮町駅から徒歩30分という情報はガセ(というか絶対に不可能)で、結局1時間近く歩き通してようやく第一ポイントに。

富山駅までバスで戻ってファボーレのある速星駅まで向かおうとするものの、とにかく電車が少ないので駅中をうろうろしているうちに今川焼(七輪焼)をゲット。

ファボーレもなんとかたどり着き、お好み焼きとラーメン(とセットのカレー)を食べ、とりあえず高岡駅まで移動。

城端まで行って色々と廻る時間もないし、かといって高岡で時間をつぶすところもないので、城端にある温泉に行こう!ということで城端まで電車に揺られること1時間。

城端駅の展示コーナーにある、声優さんや監督や聖地巡礼者とかの書き込みでびっしりのノートを見たりして、駅の観光案内のお姉さん?にいちばん近い温泉を聞き、地図をもらう。

ところがどっこい、日も暮れ始めるもののとにかくたどり着かない!
まっくらの畑と民家しかない道をEZナビウォークやらYahoo地図を駆使して歩くこと1時間、それでもたどり着かない! 
近くに住む人のアドバイスをもらって山を登っていき、ようやく温泉にたどり着きました。正味1時間半も歩きましたw

でもまぁとにかく温泉は素晴らしかったです!! 露天風呂入ったりサウナ入ったりして、帰りはもちろんタクシーで城端駅へ。
21時半頃の終電に乗って砺波駅へ。
道に迷ったりしつつようやく今いるところまでたどり着いた次第であります・・・


さてさて、今日の結論から言うと、徒歩と電車での巡礼は本当にキツイです・・・

明日も天気良くなさそうなので心配ですね。というかあさっても天気悪いってどういうことなの?

明日は朝一で城端の巡礼をして、昼前に白川郷へ行き、ひぐらしの巡礼を軽くしてから城端に戻って完全コンプリートする予定であります。

隣の部屋にいるmiyamigo氏、今日は本当にお疲れ様でした!
明日も頑張りましょう!!



それではおやすみなさい。


写真は家に帰ったらいっぱい上げたいと思います!
スポンサーサイト

[Edit]

旅行ブーム

明日というか26日の夜からまた旅立ってきます!

今度はmiyamigo氏と一緒です。
そして行き先は富山県(メイン)と岐阜北部(ついで)。

分かる人にはもう目的わかっちゃいますよねw
にーとさんにはソッコーで当てられてしまいました。。。
ヒントというか、2年ぶりに見たらまた大分印象が違いましたね。というか多分5周目くらいですw

2人ともお金が無いもんで、
往復夜行バス&現地では満喫2泊という、3泊5日?の強行ツアーであります。

明日バイトなのでそのまま夜行バスでレッツゴーです。


寒いのは大嫌いなクセに雪景色に魅了されてしまったというどうしようもない状況ですw

この前の旅行で少しはカメラの腕が上達したと思われるので、今回もいっぱい写真撮ってきます!

ただ天気がずっと良くないのと、暖冬であまり雪がないということが残念ですね。


今度は携帯持っているので連絡取れます。
そういえば最近登録してない番号から頻繁に着信入ってるんですが誰か知りませんかね? 知らないかw
メール送ってくれれば良いのにね。


それでは失礼いたします。

あと、お金ないのでお土産は買えそうにありませんw

[Edit]

アラスカ旅行記06 「2日目・チェナ温泉」

犬ぞりの後、ついに温泉に入ってきました!

諸事情で写真は撮れなかったので、↓のHPとかで雰囲気を味わってみてください
まぁカメラが濡れたら嫌だったのと、肖像権的な意味なんですがw

http://www.chenahotsprings.com/photo-gallery/the-healing-waters/
http://www004.upp.so-net.ne.jp/alaskakai/chenainfo.html#anchor11
冬の写真はあまりないみたいですが…

水着着用でものすごく大きな露天風呂だったので、温泉というより巨大野外温水プールみたいな感じでした
直径43mの露天風呂と、室内には小さなジャグジーと小型プールがありました。
先に中のプール入っちゃうと外出た時に寒く感じてしまうので、オススメは更衣室出たらすぐに露天風呂行くことです。

また、人間は-15℃位の中で水着1枚でも30秒くらいなら耐えられることもわかりましたw
室内から屋外に出て2,30秒だけ歩かなくてはならないんですね。

でも一度温泉に入ると、かなり温かかったです。
中央付近は36℃くらいで周囲の岩の付近は42℃くらいあったのでしょうか。
正直外気が寒すぎて何度くらいかさっぱり分かりませんでしたが。

顔だけ外に出していると、5分くらいで髪の毛が凍ってきますw
ハードスプレーで固めたときみたいに毛束がバリバリになりましたw

数十分ほど楽しんでから温泉を出ました。
相当ポカポカになりまして、その後2時間くらい外に出てましたが全然平気な感じでした。


温泉って英語だと Hot Spring って言うんですね。知りませんでした。
直訳で温かい春ですか。なかなか詩的ですねw


とまぁそんな感じで、時間があったのでチェナ温泉の村の中をうろついて写真撮ったりしてました。


以下はその時の写真祭りな感じです。

画像はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます。

IMG_1056.jpg

IMG_1057.jpg
奥の湯気上がってるとこが温泉の岩風呂です

IMG_1060.jpg

IMG_1059.jpg

IMG_1067.jpg

IMG_1076.jpg
木が綺麗なんですよね

IMG_1071.jpg
温泉の近くまで接近

IMG_1079.jpg
川からも湯気が立っています


温泉池みたいなものがあり、カモ達がいっぱい泳いでいました。
IMG_1080.jpg
以下カモ画像集ですw
湯気でなかなか綺麗に撮れていないのが残念ですが…

IMG_1083.jpg

IMG_1085.jpg

IMG_1086.jpg
首突っ込んでエサ探す仕草がなんともかわいらしいです

IMG_1087.jpg

IMG_1088.jpg

IMG_1089.jpg

IMG_1091.jpg

IMG_1092.jpg

IMG_1094.jpg

IMG_1095.jpg

IMG_1098.jpg

IMG_1102.jpg
いつも群れから別行動のカップルです

IMG_1103.jpg

IMG_1107.jpg
カモシリーズ終わりですw


IMG_1109.jpg

IMG_1110.jpg
人があまり見えなかったのでw

IMG_1112.jpg

IMG_1116.jpg

IMG_1120.jpg
ロッジの一つ。添乗員が泊まってたみたいです

IMG_1121.jpg
けっこう積もってるんです

IMG_1122.jpg
温泉の入り口

IMG_1126.jpg

ご飯をこの中で食べます。部屋がいくつもあってけっこう広いです。お土産物も売ってます。

IMG_1127.jpg

IMG_1128.jpg

IMG_1130.jpg



そしてこの後、チェナ温泉内にあるアイスミュージアムに行きました。(写真は後日)

そしてそして、結果から言えばいちばんオーロラを見れたチェナ山頂に出発であります!





続く

[Edit]

アラスカ旅行記05 「2日目・犬ぞり、チェナ温泉にて」

すべての画像はクリックすると別ウインドウ(またはタブ)で大きくなります。
一応1000×750に統一してあります。ファイルサイズ的にこれくらいが限度でした。


2日目は午前10時には起きなければならなかったので睡眠は6時間弱。

IMG_0964.jpg

IMG_0965.jpg

IMG_0966.jpg
チェナ温泉には前日の夜に着いたので、明るい景色をようやく見れました。やっぱり太陽が低いですね。


犬ぞり体験の時間も迫っていたので、さっそくチェナ温泉の村外れにある犬ぞり場へ。
IMG_0968.jpg

IMG_0970.jpg
この写真の反対側にもこれの半分くらいの犬小屋があったので、おそらく100頭くらいはいるのではないでしょうか。


犬ぞりはそもそも現地の人達(都市部を除くアラスカの人達)にとって、観光目的でも何でもなく日常で使う有効な交通手段だったりします。
村から村への移動にはもちろん獣道くらいしかなく、機械で進もうものなら万が一故障してしまった時に確実に遭難してしまいます。
しかしながら犬ぞり場合、一言「Go home!!」と命令すれば匂いを辿って確実に家に帰れるわけです。
一番多い犬ぞりの使われ方は、子供の小学校への行き帰りだそうです。
またアラスカでは犬ぞりレースも盛んであり、高額の懸賞レースに勝つために血統書付きの犬が売買されるなどのビジネスとしての側面も持ちます。
そういったわけで、非常に多くのソリ犬(シベリアンハスキーやマラミュートやエスキモー犬など)がアラスカでは飼われているのです。


IMG_0969.jpg
この子たちが我々(客4人+飼い主のお姉ちゃん)を引っ張ってくれます。

IMG_0971.jpg
なぜか自分が先頭に座ることに。かなり窮屈ですw

IMG_0974.jpg
寄ってきました。

IMG_0976.jpg
いつ出発するのー? とでも言いたげな表情w


なかなか発進しないので色々撮ってました。

IMG_0977.jpg

IMG_0978.jpg

IMG_0982.jpg

IMG_0981.jpg
そろそろ出発でしょうか。

IMG_0983.jpg
呼吸が早くなってきて準備万端。


Let’s Go!!
IMG_0984.jpg
あんまり速度上がらないですw

シャッタースピード調整してる余裕なないので、プログラムオートでとにかく撮影しまくりました。

IMG_0987.jpg

IMG_0988.jpg
けっこう揺れます。

IMG_0990.jpg
スピードが上がってきました

IMG_0992.jpg
とっても綺麗なところに出ました。

IMG_0993.jpg
ここでいったん停止。

IMG_0995.jpg
雪がとってもきれいに積もっていて非常に幻想的です!

IMG_0996.jpg
一時停止したあと再発進。

IMG_0997.jpg
橋を渡ります(ちょっとピンぼけ)

IMG_0998.jpg

IMG_1000.jpg
犬たちの息もかなり上がってきました。
なかなか良い感じに撮れました。

IMG_1001.jpg
坂もなんなく登ります

IMG_1002.jpg

IMG_1005.jpg
もう少しだからがんばれ!

IMG_1007.jpg
ロッジが遠くの方に見えて参りました。

IMG_1010.jpg
お家が近くなったのでスピードも上がる?w

IMG_1011.jpg

IMG_1012.jpg
ちょ、危ないって!と思ったけどここは後ろの方の数頭がカバーしてくれたので問題ナシ。

IMG_1013.jpg
ゴールです。


IMG_1014.jpg
お疲れ様。と犬ぞり場のボスが出てきて各頭をねぎらっています

IMG_1015.jpg

IMG_1016.jpg

IMG_1017.jpg

ご苦労様でした。

IMG_1019.jpg
と思ったのもつかの間、次のグループが呼ばれて参りました。

IMG_1024.jpg

IMG_1026.jpg

IMG_1020.jpg

IMG_1021.jpg


IMG_1027.jpg
ソリはこんな感じです

IMG_1029.jpg
逞しいですね

なんか擦り寄ってきましたw
IMG_1032.jpg
かわいいです
IMG_1033.jpg

IMG_1034.jpg
スタンバイOKです

IMG_1036.jpg
隣の子に自分のエサも食べられて涙目。
なんかすごい泣き叫んでましたw

IMG_1037.jpg
早くスタートしたいワン!



さてさて、正味30分くらいでしょうか。けっこう疲れたので犬ぞり場を後にしました。

IMG_1039.jpg
薪ストーブ小屋です。かなり温かい。

IMG_1041.jpg

IMG_1042.jpg

IMG_1044.jpg

IMG_1046.jpg

IMG_1047.jpg

IMG_1048.jpg

IMG_1049.jpg

本当に綺麗なところでした!


この後ブランチを食べて、いざ温泉へ出陣!!





続く






PS.
日記1つ書くのに1時間かかった!w
少しでも写真を楽しんでいただけたら幸いです。

[Edit]

アラスカ旅行記04 「初日・フェアバンクス~チェナ温泉」

日本時間2月9日夜の成田発フェアバンクス直行便に乗りまして、
IMG_0886.jpg


現地時間2月9日午前10時頃、アラスカフェアバンクス空港に到着しました。
IMG_0892.jpg



本来日本からフェアバンクスへ飛行機へいくためには、
・日本→シアトル→アンカレッジ→フェアバンクス
・日本→台湾→アンカレッジ→フェアバンクス
などの乗り継ぎ便を経由して行くしかないのですが、
オーロラ大好きな日本人観光客のために、シーズン中は週に約1本の直行便がJALによって飛んでいるのです。

乗り継ぎ便だと移動だけで丸1日かかってしまいますが、直行便のおかげで7時間ほどで到着できるのです。
定期便出て欲しいですね・・・

全員が入国審査終えるまでの待ち時間に外出てみました。
IMG_0900.jpg

体験したことのない氷点下10℃くらいの寒さに、呼吸出きずにむせてしまうほどでした。
IMG_0901.jpg

完全なる車社会。気温が低すぎて排気ガスが地上に溜まり、かなり臭いです。12時頃なのにこの日の低さ。
IMG_0902.jpg

地面は完全に凍り付いているのですが、表面はサラサラしていて意外と歩きやすい。
歩くと黒板を引っかいたような音が出ます。


けっこう待たされた後ようやく移動。

車窓の景色ですが窓ガラスがとても汚いw

IMG_0904.jpg
IMG_0905.jpg
IMG_0906.jpg


到着前の何日かは雪だったらしいので、完全なる真っ白の世界でした。



この後巨大なスーパーマーケットに立ち寄り(写真はまた今度)、フェアバンクス市内のホテルで休憩。

IMG_0916.jpg
ホテルの窓からも真っ白

1時間ちょっとしか仮眠していないのに、外に出ると
IMG_0920.jpg
もう日が落ちていますね。


その後バスに揺られて1時間半ほど北東へ移動し、チェナ温泉に到着。
その名の通り、温泉が湧き出ているオーロラ鑑賞スポットです。

道中も道路は一本しかなく、街灯も一切ないので完全なる真っ暗闇の中を進んで行きました。
でも対向車はほとんどいないし一本道なので運転も怖くなさそうでした。


そんなこんなで夕食を食べて少し休憩した後、22時頃からだったでしょうか。オーロラ鑑賞のスタートです。

ホテルというか小さなロッジ群でチェナ温泉は形成されているのですが、その中に小さな滑走路があり、そこがちょうど鑑賞スポットとなります。


初めはオーロラがでていなかったので、カメラのセッティングをしたり双眼鏡で星を眺めたりして過ごす。

そのうち、ガイドの人たちが北の空からオーロラが出てきたと言っていたので撮ってみると・・・

IMG_0933.jpg
左の方にうっすら緑色のものが。オーロラです。

すぐに消えてしまったので、また星を眺めて過ごす。
IMG_0936.jpg
北斗七星と北極星です。露光時間が15秒までしかいかないのがつらいですね。実際はかなりの星が大空に広がっていました。

またオーロラが少しでてきました。
IMG_0937.jpg
うっすら~とって感じですね。
IMG_0940.jpg

さぁ、ちゃんとしたオーロラが出て参りました。
IMG_0943.jpg
けっこう緑色が濃く出ていますね。
IMG_0944.jpg
このまま上空にまで上がってきて欲しい!

IMG_0945.jpg
だがしかし、どんどん弱まってしまいました。

IMG_0946.jpg

この辺りで雲が出てきてしまい、午前1時過ぎで疲れていたのでこの日の鑑賞は終了。

とりあえずオーロラを見る&撮影するという第一段階を初日でクリアできたので、そこまで感動的なオーロラではなかったものの満足でした。


なお上の写真についてですが、詳細な設定とかはExifとか使えば見れますが、とにかく色々試してみたのでぶっちゃけ適当ですw
だいたいが、このカメラの露光時間(シャッタースピード)の最大値である15秒、ピントは無限、絞りは開放で、ISOはちょこちょこ変えて色々試してます。そこまで確かめてから書く気力はなかった・・・


そして、まだカメラの操作になれていなかったので、ロッジの合間にある光り物を撮って遊んでました。

IMG_0953.jpg
なかなか幻想的です。

IMG_0954.jpg
シャッタースピードとISO変えるだけでかなり印象変わりますね。実際はこんなに明るくないです。

IMG_0957.jpg
右奥にうっすら見えるロッジの2階の1室に泊まりました。

IMG_0961.jpg
真ん中の人達は赤い防寒着を着てるのでたぶん違うツアー客です。(我々は青)



こんな感じで非常に長かった(時差18時間を含むので)初日は終了しました。




ようやく写真祭りな感じにできましたw

加工するのはめんどくさかったので、あくまでもサイズ変更のみ。(クリックすると別ウインドウで大きくなりますよ!)
オーロラ写真とか綺麗に写っている写真はあとでPhotoshop使って修正したいと思います。


わしの写真フォルダは108ならぬ1080くらいあるのでまだまだいけますよ~w



続く

[Edit]

アラスカ旅行記03 「アラスカとフェアバンクスについて」

今回旅行してきたアラスカについて簡単に書きたいと思います。

とりあえず北のほうにあるけど場所をよく知らない人も多いらしい(小さい頃から地図が好きだった自分は知ってましたが)ので。
まぁとにかく世界地図を開いてみるか、google先生に聞いてみてください。

日付変更線に限りなく近く(遅い方で)、日本との時差は18時間。

小学校の地理で習っただろうけれど、アラスカは国じゃなくてアメリカ合衆国の州ですよ。
ロシアからの譲渡うんぬんについてはWiki兄さんにでも聞いてみてください。

とにかく寒い!というイメージに関してはあながち間違いでもないですが、夏はちゃんと暖かくなるらしいです。
北部は北極圏に含まれるため、完全なる白夜と極夜が起こります。

陸地すべてが永久凍土であり、いわゆるツンドラ地帯であります。
面積はおよそ日本の4.5倍ありますが、人口は70万人程しかいません。
そして少人数からなる村落や部族が数百あると言われ、いわゆるインディアンやエスキモーと呼ばれる人達が数多く暮らしております。

さらに電気、水道、通信がきちんと敷設されている都市は3つしかない(現地ガイド曰く)らしいです。
そしてその3都市のうちの1つ、フェアバンクスに行って参りました。(他の2つはアンカレッジとジュノー)


フェアバンクスはアラスカのほぼ中央に位置し(地図で見てみてください)、南にはマッキンリー山を含むアラスカ山脈、北は高地やホワイトマウンテンと呼ばれる北極圏の山々に囲まれた盆地地帯です。
このため冷気が盆地の底に溜まり、真冬には-50℃近くを記録するほどの寒さになります。冷気をかき出す風もないので、郊外に出て標高の高いところに行った方が暖かいという不思議な場所でもあります。
かわりに夏は熱気がこもり、25℃くらいまで暑くなるそうです。

実際、年末年始には-40℃以下となるほど寒い日が続いていました。
しかしながら、なんと我々が旅行した2月の上旬から中旬は、例年から比べると信じられないほど暖かくなっていました。
飛行機でフェアバンクスにたどり着き、空港に降り立った時には初めて体感する寒さで呼吸できずむせてしまったほどでしたが、ものの2,3時間で慣れてしまい、きちんと防寒対策さえとればまったく問題ないほどでした。

結果的には、いちばん寒いときで夜中に-15~20℃くらい、いちばん暖かい時は昼間に0℃くらいだったと思います。

気温的に考えると寒いことは寒いんですが、風がほとんど無いことと、とにかく乾燥しているためにあまり寒さを感じないんですね。
どちらかというと、気温5℃くらいの日本の山の方が-15℃のアラスカより寒く感じたりします。体感温度を左右するのは風なのかもしれません。
まぁ-40℃だったら無条件で耐えられないほど寒いでしょうがw

フェアバンクス市内から少しだけ北に行ったところにはカレッジと呼ばれる街があり、その名の通りアラスカ大学フェアバンクス校があるため学生がたくさん住んでいます。ここにあるアラスカ大学博物館に行ってきました。

またアラスカは資源の宝庫であり、ゴールドラッシュに沸いた時代もあります。今でも金だけでなく石油や石炭の採掘が行われています。
パイプラインの見学にも行ってきました。

基本的に日本と比べるとアラスカは田舎であり、アラスカ第二の都市であるフェアバンクスでさえ日本の地方都市とは比べ物にならないほど、何もないって言ったら語弊はありますが人口に見合った生活に必要な最低限のものがあるに過ぎない街です。
最近ではよほど強いオーロラでない限りフェアバンクス市内からはオーロラがはっきりとは見えないそうです。しかしオーロラという自然現象にまつわる観光業がなかったらもっと人口の少ない小ぢんまりした街だったと思います。

確かに不便な面もあるでしょうが(フェアバンクスではあまり不便を感じなかった)、アラスカはとにかく自然が素晴らしかったです!
スケールといい美しさといい、まだまだ残されている多くの自然に触れて参りました。



次からはようやく旅の記録で写真をたくさん載せていきます!


続く

[Edit]

テンプレ変えました

このブログのテンプレート変えるのって、FC2に移って2年くらいやってて初めて? 
ここ作ったのは3年前くらいだっけか。


写真載せやすいので2カラムにしてみました


もうちょっと本文の幅広くしたいので、暇があったらHTMLいじってみる! ←たぶんやらない


テンプレの数多すぎて選ぶのめんどくさかったので、最近好きになった雪のモチーフで。


夏になってまだ雪のままでも気にしないでください。慣れって怖いもんでw

[Edit]

二郎 横浜関内店 レポ

昼間に行ってきました~

旅行行く前もぜひ二郎食べたいと思って本当に食べましたが、旅行から帰ってすぐに食べたくなったものが二郎という。

そんなこんなで関内店は初めてです。

ものすごい行列ができるとの話を聞いていたのでびびって行ったら、平日の昼過ぎということもあり7,8人しか並んでませんでした。
しかも某店とは異なり素晴らしい回転率。店員2人しかいないのにとても手際が良い。
ワンセグでオリンピックを見ながら待ち続けるのかなぁという予想は良い意味で外れました。

P1000134.jpg

店内に通されてからあっという間に出てきました。

小ブタ野菜マシニンニクです
P1000135.jpg


以下簡単に感想。


ボリュームは多すぎということもなく少なすぎということもなし。
自分が行ったところでいうと、鶴見>>>関内>池袋>>川崎>本店 ってところでしょうか。

スープは絶品でした。とてもバランス良し。醤油のきき具合もアブラの量もちょうど良かったです。

麺はちょっと微妙かな~という感じ。初めからかなり柔らかくなっていて、食感はそこまで良くなく小麦粉を食べているような印象。極太ではなく簡単に千切れる感じ。

野菜はけっこう盛ってくれましたが、水分を吸いすぎていたことと細切れすぎたので食感があまり良くなかったです。

ブタは肉塊ではなくチャーシューといった感じ。噛みごたえがあるものの非常に柔らかく、スープが程よくからんでとても美味しかったです。


卓上にはコショウと一味唐辛子。

冒険して大にしなかったので、最後まで美味しくいただけました。

シメは黒烏龍茶でしたw




おわり

[Edit]

10周年の罠

一軒家に引越してきてちょうど10年目に突入!ということで、汚れた外壁塗装やら腐って壊れかけたウッドデッキやらの改修工事が1時間ほど前からスタートしました。

しかしとにかくうるさい!

こりゃ毎日8時半にたたき起こされそうですわ・・・

まぁこれで規則正しい生活を送れるなら良いんですが、ヘッドフォン着けてないと耐えられないくらいうるさいのが叶わんですなぁ

それと純粋に落ち着かないw

部屋がニ面も窓に面してるもんで、落ち着いて色々と普段の作業ができないのが難点。
これから足場を家の周り全部に設置するらしいので、どこから監視されてるか分かったもんじゃないですね

まぁ人に恥じるような趣味を持っているとはまったく考えていませんがw

しかし毎日午後に起き上がってひたすらアニメや漫画を見てる姿を第三者に晒しても余裕をかませる程神経が図太い訳じゃないもんで・・・




それはそうとなんか雪積もってますね。
昨日のバイト帰りにちらっと降り始めていたのでその後もずっと降ってたのですか

しかしまったく物珍しく感じないですねw
永久凍土地帯には叶うまい。

[Edit]

アラスカ旅行記02 「旅の簡単なまとめ」

日にちを追って日記を書くことも考えたのですが、色々と引き伸ばすのも気が引けるのでとりあえず簡単な結果報告からいきたいと思いますw


まずはメインのオーロラ鑑賞ですが、現地に丸4日間滞在したうち、

なんと3日も見れました!!

もうこれは本当にツイていたとしか言い様がありませんが、4日間基本的にすべて晴れていたんです。
フェアバンクス史上二番目に雪が少ないという年だったものの、ちょうど現地に到着するまえ数日ほどは雪が降っていたために、どこもかしこも美しい一面の雪景色でした。光がキラキラとしていてどの場面を切り取っても絵になる、そんな美しい風景をたくさん見ることができました。

帰ってきて驚いたのですが、なんと写真を1000枚近く撮っていたんですね。それくらい形に残しておきたい場所が多かったのでしょう。
これからの日記でたくさん放出していきたいと思いますw

もちろんオーロラの写真もたくさん撮れました!
機材的に残念な部分も多かったですが、十分満足できる写真がいっぱい撮れました。
オーロラは必ず出現してくれるものではない(しかも近年はあまりオーロラが出なくなってきているらしい)ので、天気だけでなく本当にツイていたと思います。


そしてアラスカといえば想像を絶する寒さ!ということで気温の話ですが、

けっこう暖かかったです(えっ

年末年始はフェアバンクス市内で-40℃以下を記録するなどの極寒だったのですが、ちょうど旅行した時期は平均気温からは考えられないくらいの温かさだったらしく、滞在期間中はだいたい-10~0℃くらいが多く最も寒かったのでも-20℃程が一瞬あったくらいで、そこまでの寒さを体験することはできませんでした。過ごしやすかったのでまぁ良かったのですがw
また後で書きたいと思いますが、フェアバンクスにおいて-10℃くらいではあまり寒く感じないのです。


どうせオーロラを見るだけだし、そこまで観光スポットもないだろうから比較的楽な旅になるかな~とタカを括っていたのですが・・・

とんでもなく忙しかったです

活動のメインはオーロラ鑑賞!ということで夜間なのですが、ホテルに4時過ぎに帰ってきて9時に荷物出しして10時から移動して昼間は色々なものを見たり、オプショナルのアクティビティをし、そして20時頃からオーロラ鑑賞ポイントへ移動・・・みたいな詰め込み様。
いつ寝るんですかwとツッこみを入れたくなるような感じでした。
本を6冊も持って行きましたがとんでもない。行きの飛行機で軽く1冊読み終わっただけでした。
時間さえあれば寝て体力を蓄えるというかなりなハードスケジュールでした。
それでもたくましい他のツアー客の皆さまはエネルギッシュに活動していらっしゃいましたがw

純粋に活動時間が長いことと、日常からは考えられないような体験の連続で、非常に有意義な数日間だったことは言うまでもないのですが。


ことオーロラに関して言えば、建築物などと違って、行ったら必ずそこにあるものというわけではないし、まったく見れないという可能性もある、そんな運任せの旅だったわけですが、
そういった意味で普通の旅行とは少し趣きが異なるわけで、ぜひまた行ってみたい!!と魅了されてしまう地はなかなか無いんじゃないでしょうか。
自分もそんなアラスカという地に魅了されてしまった一人となってしまったわけですが・・・。



さてさて、とりあえずはまず1枚、撮影してきたオーロラの写真を載せたいと思います。

IMG_1295.jpg

2月11日 チェナ山頂にて


画像加工もしていない完全な生写真なので、拡大すると粗かったり見づらい部分もありますが、自分の機材ではこれくらいが限界でした。
まだまだいっぱい写真あるので、興味ある人は楽しみにしていてください!



写真を見やすくするために近日中にblogのレイアウト変えるかもです。




続く

[Edit]

アラスカ旅行記01 「旅の経緯」

とりあえず現状報告です。

旅行疲れ(充実してたが本当に疲れた)と時差ボケ(もとい生活リズムの乱れ)が治らずに、
帰ってきてから丸2日経ちましたが、20時間も寝てみたり3度も昼寝してみたり、ひたすらボーッとオリンピック見てたりとグダグダな感じから抜け出せない感じです。

差し当たってやるべき事も見当たらないので、まずは普通の社会生活が送れるくらいの感じには戻りたいと思います。
明日からバイトもあることだし。
旅行中に給料日があったんだが、1月は本当に働かなかったので案の定2万5千という驚愕の結果に。。。
今月来月はかなり出費を抑えないと生きていけないかも。





さてさて、忘れないうちに色々と書き留めておきたいと思います。

今回の旅の経緯については前に書いた感じなんですが、いかんせんお金がかかる!ということで今回の旅にはスポンサーがいますw
まぁ家族なんですが、ツアー代だけは出していただきました。出世払いということでそのうち両親に海外旅行をプレゼントすることにより返済予定ではありますが…
父と姉は仕事で忙しいので必然的にオーロラをどうしても見たいという意見で一致した母と自分で旅行が決定。
母と2人というなんとも稀有な、というかこの組み合わせは初めてですかね。親孝行とは言えないですが、一生でもなかなかない機会だと思ったので快諾しました。

オーロラというと、カナダのイエローナイフにアラスカのフェアバンクス、北欧のラップランド地方などがありますが、アラスカを選んだのはやはり大自然の素晴らしさとオーロラ出現率の高さ(イエローナイフとほぼ同じ)という理由からでした。
また、オーロラツアーが組まれる時期にはフェアバンクスまでJALの直行便が週に1本ほどあるので、楽に行けるということも点が高かったです。

オーロラと言えば写真撮影!ということで、父からデジタル一眼レフ(広角レンズ付き、正味30万くらい)を借りたかったんですがこれは母のものに。しかもカメラ教室を2つも通っていたようで。自分は代わりに一眼風コンデジを借り受け、本格的なものではないけれどオーロラ写ればいいな~くらいの気持ちで持っていくことに。

冬季に北極圏の近くまで行くので、とにかく寒いだろうということでそれなりに服装の準備もし、いざアラスカの地へ。



続く

[Edit]

帰国!

アラスカ行ってきました!
先程帰って参りました!

時差の都合で15日に帰国だと思ってたけど、帰ってみたらまだ14日だったという罠。
日付変更線を2回越えるので勘違いしてました。そりゃあ1日戻って1日進んでくるんだから結局変わらないよね。


とまぁ色々ありすぎて(本当に濃い数日間だった)簡単にまとめられないんですが、とにかく写真は撮りまくってきたので旅日記みたいな感じで、色々と忘れないために書き残していきたいと思います。

でもとりあえずは疲れたのでゆっくり休みます。


しかし6日ぶりのパソコンだー

情弱すぎてまったく周りについていけないのが泣けるw
オリンピックいつの間に始まったんだよ~

[Edit]

ちょいと

go to Alaska!! してきます。


周りの人には散々言いまくってきたので、そろそろしつこいかもしれませんがすいませんw

ずっと楽しみにしてきた日がついに明日になりました。


いつからだったでしょうか。
テレビだか写真だかでアラスカの大自然とオーロラの美しさに感動し、一度でいいから死ぬまでにこの景色を見てみたいと思ったのは。


とまぁそんな感じで写真いっぱい撮ってきますよー


寒さで鼻毛が凍るらしいのでちゃんとカットしてから行きます

じゃなくて-30℃以下の地での撮影は難しいらしいので色んな人に教えてもらいながら頑張ってみます

写真撮る以外にやることないので積みに積みまくった本でもたくさん持っていくとします


日本では週末あたりにバレンタインデーとかいう自分の人生とはまったく縁のないイベントがあるらしいですが、今年は国外退去しているのでもはや死角はないですぜ

14日といえば、ティアはそんなでもないがPioには行きたかった!すごく行きたかった!



では一週間ほど連絡取れなくなりますのでよろしくお願いします。
と言ってもまぁ普段から自分に連絡してくる人なんてほとんど居ないんですけどね
PC壊れたからどうにかしてくれとか、明日バイト入れる?とか、待ち合わせの時間の連絡くらいですかね



それでは体に気をつけて行ってきまする。

[Edit]

サンクリ!&実はまだ4店舗目

サンクリ初参戦してきました!

福のれんが出店するというそれだけで池袋まで行ってきましたです


ビル風がハンパなくて超絶に寒かった・・・

でもまぁ某巨大イベントと違って夜を越ゲフンゲフンえー8時くらいに着けば良いかな~とのことだったので、実質並んだのは3時間くらいですか。

いつも1万~2万人程来るようですが、それなりの雰囲気だったので色々と勉強になりました。

しかし隣だか下だかでやっていた君に届けのイベントの人もハンパなかった。本当に能登が来たのかw


戦果の程は、それなりに欲しかったものを入手できたので大満足であります。





そして猛烈な突風が吹きさらす中、行って参りましたよ。

P1000132.jpg

某店には十年間に渡って何十回も通ってますが、そこ以外では本店と川崎店しか行ったことがなかったという。

けっこう並びましたね。大勝軒もうどん屋もかなり並んでましたね。

P1000133.jpg
どれくらいの戦力を誇っているのか分からなかったので、小(ここでは普通っていうみたい)ニンニク野菜マシで。

某鶴見店との比較になりますが、軟弱な鶴見店とは違って量はしっかりありました。でも上の2店に比べたら少ないくらいでしょうか。

テーブルには醤油と唐辛子とコショウ?(塩かも)。野菜はちゃんと「野菜」「マシ」「マシマシ」の区別あり。某鶴見店なんか(ry

スープは醤油が効きすぎていないため普段に比べて結構さっぱりした印象。アブラも追加しなければそこまで多くないみたい。
麺はもっちりしているけれど噛みごたえがあって程よい感じ。某店より圧倒的に美味い。

そして山盛りもやし!この一言に尽きます。シャキシャキしてて素晴らしかった。

麺からガツガツ食べて行ったらけっこうすぐになくなってしまいました。後には大量のもやし。飽きないで最後まで美味しく(苦しみという感情を味わうことなくw)いただきました。

某店の醤油キツさに慣れてしまったせいか、若干味にパンチが効いてなかった感じがしましたが、全体的なバランスは良かったと思います。
次にまた行く機会があったら、野菜マシマシのアブラ少なめカラメで行きたいと思いました。以上です。

[Edit]

カメコ(高画質版)

今まで基本カメラとか持ち歩かない人間だったので、来週からの旅行のためにみなとみらいまでカメラの練習しに行ってきました。

もし今日みなとみらいという最高のデートスポットで、冬山みたいなモッサリした装備をしてリュックサックと三脚かついでカメラぶら下げた浮いてるやつを見かけたとしたら、それは確実に自分です。


↓クリックでデカくなります。

IMG_0847.jpg
赤レンガ倉庫の前。予定より1時間遅くなってしまったので夕焼けを逃す。

IMG_0859.jpg
IMG_0860.jpg
ホワイトバランス変えるだけでこんなに印象違うのね

IMG_0861.jpg
IMG_0864.jpg
こっちはシャッタースピードと絞りの違いでしょうか
ヘボい三脚で水平保つの難しい。。

IMG_0869.jpg
都会でも星の軌跡が写る。さすが冬空クオリティ。

IMG_0875.jpg
IMG_0876.jpg
レンズフード外すの忘れてずっと撮ってた。恥ずかしい。

IMG_0877.jpg
星撮るならやっぱ広角レンズ欲しいですね



しかしまぁ下手糞すぎワロタw
けど今の実力ということで精進します。

時間なかったので画像加工は一切してません。


ハマればハマる程ちゃんとした装備が欲しくなるけれど、
まずは腕を上げたいものです。

[Edit]

暇猫春の大掃除 part1

最初からパートスレ立てるとか死亡フラグだが気にしないw


とりあえず旅行前に紙ゴミだけでもと思い(毎週金曜回収で、旅行は火曜からなので)開始したものの、これは明日までには終わらないレベル


趣味系の情報誌とかはもういらないだろうと思い、全捨ての心構えで臨んだら

出てくるわ出てくるわとんでもない量の雑誌やらペーパーやらが。

数年前のきゃらびぃやらNewtypeやらよく取っておいたな~みたいなものがわんさかです


パソコン誌も結局は情報の新鮮さが命なので、もう全部捨てちゃってもいいよね。

大掃除するたびに思うが、これが「カネ」だったんだよなぁと悲しくなってしまいますね

でもまぁそんなに計画的に生きてきてないので気にしない。



捨ててしまえばそれで終わりだけど、過去にとらわれるタイプでもないので、今回の大掃除は「バッサリ」をテーマにガンガン処分していきたいと思います!

今まで手をつけてこなかった昔のグッズ類にも手を出すしかないかな・・・
これだけは名残り惜しいというか心苦しいんですがねw

[Edit]

ようやく

レポート終わったので春休み突入です!


まぁ2ヶ月は長いので、じっくりやっていきたいと思います。

とか言いつつ結局ゴロゴロして終わるのはセオリー通り。


意味のない目標づくりとかは無駄なのでやりませんw

その日その日を行き当たりばったりで特に考えずにやっていきたいと思います。


こんなこと言ってられるのもホント今のうちだけだろうなぁ~

[Edit]

うぉい!

今月シフト削られまくっててワロタ。


今日半月ぶりに出勤したのに次も半月後というね。


これはタヒねる。



3月お金ないよどーするの?


あぁ引きこもればいいのか!



PT2たぶん3月に入荷するけどどーするの?


マシン組めず&回線工事できずでパーツだけ所有フラグ。

[Edit]

まだ何もしていない

え~めでたく1日の午後から春休みに突入したわけですが、とりあえず寝て飲んで寝ただけですね。

厳密に言うと、まだレポート終わってないので早く終わらせないといけないんですが。


2日続けて16時起き→15時半起きとか、損した感がハンパないです。

そして半月ぶりのバイトめんどくさいです。


まずは来週からの旅行の準備に本格的に取り掛からないとな~

というかそれだけで今週は終わってしまいそうですが。

そして部屋の片付けは旅行から帰ってきてからになりそうですが。

プロフィール

暇猫

Author:暇猫
オタク大学生の雑記です。gdgd生活の報告、アニメ、PCパーツ、大相撲、旅行や料理の写真とかそんな感じで気まぐれに更新してます。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

アクセスカウンター

最近の記事

ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。