[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

ダブルオーエイティースリー

今日0083を見終わりまして、久しぶりに感想を書きたくなるほど素晴らしい作品だったわけでありまして、簡単に書き残しておきたいと思います。


まずとにかく、映像クオリティが凄まじかったです。

とても20年前の作品とは思えない。
CGよりヌルヌル動くセル画はもう鳥肌モノでした。
顔の表情の変化、爆風の表現などは何度リピート再生しても飽きなかったですw
作画、動画だけでなく演出のクオリティが高かったからこそ、あれだけ細かい描写や魅せる表現ができたのでしょう。



そして、ストーリーの完成度の高さにも感動しました。

0080でOVA商法を確立したガンダムシリーズですが、外伝的なOVAであるにもかかわらず、本筋の隙間を埋める重要な役割を果たしながらも1つの物語として完結している、そのバランスが絶妙でした。
確かに0080のようにコンパクトな世界観でまとめる代わりに丁寧かつ綿密なストーリーを展開する物語も良いですが(実際に0080は素晴らしかった)、0083はとにかくスケールが大きい話であるにも関わらず個々と全体の関わりをとても上手に描いていたと思います。

連邦vsジオンという対立構造なのに善悪二元論で語れない、連邦にも正義と悪が、ジオンにも正義と悪があるという構造も面白かったです。
決して悪と言い切れないデラーズフリートそしてガトー。勝手な思惑で動くシーマやジャミトフ。腐りきった連邦軍上層部に抵抗し、対立するアルビオンの面々そしてコウ・ウラキ。その両サイドをガンダムを通して見守るニナ。
旧ジオンの衰退そしてアクシズの起こり。連邦内での分裂そしてティターンズの台頭。
複雑ではあるけれど非常に分かりやすい、そしてそれぞれの人達にそれぞれの物語がある、とても印象深いストーリーでした。

そしてなにより、ニュータイプが出てこない。このことにより、安直な展開になってしまうことが少なく、1人の人間対1人の人間の戦いがしっかりと描かれていました。
まぁ代わりに歴戦の英雄ガトーを作らざるを得なかったわけではありますが…



メカニックに関して言えば、デンドロビウムといったちょっと迷走した?機体が出て来ざるを得なかったのは残念というか仕方なかったと言いますか。
物語の設定上、作品と作品の間をつないでいるために、量産型MSなど地味な機体ばかりになってしまうのは仕方ないので、"ガンダムの物語"というよりは完全に"人間の物語"という風に感じました。
そもそも完全なる新型ガンダムを歴史に割り込ませることは無理なので、0080でも0083でも新型の試作機という位置づけになってしまったのでしょう。

まぁザクやらゲルググやらジムといった"やられメカ"が好きな自分としては、総力戦など見ていて楽しかったですw
量産型ザクⅡなんか連邦にもジオンにも居たので戦闘中正直分かりづらかった面もありましたが…




とまぁそんな感じで、思わず感想を書かずにはいられなかったほど素晴らしいと思った作品なので、機会があったらぜひ見てみてください。
そして見たことがある人はぜひ語り合いましょうw
また少し時間が経ったらもう一度見返したいと思います。
スポンサーサイト

[Edit]

イツワリノウタヒメ

見てきました!!!


感想は、一言で言うと、

すさまじかった!!!!


すら氏を上映のほんの1時間前に呼びつけてしまいました。すいませんw
それと特典のしおりを何の遠慮もなくもらっちゃいました。すいませんw


でも映画終わった後は二人して
「すげぇ~」「やべぇ~」
を連発。

他に語彙はないのかよ、というくらい連呼してましたw



いやはや、本当に「すごかった」んですよ!

とにかく金のかけ方が半端なかったです。
2時間の上映時間のうちほとんど鳥肌立ちっぱなしでした。



そういえば内容の方がまだでしたねw


シェリルさんがひたすらエロかった!

最初から最後までエロかったですw

今作ではシェリルさんが優遇されすぎた感があるので、完結編ではランカが日の目を見るのかな?
アイドル活動の方でも、ランカの草の根活動がTVシリーズ版よりも濃くて、どう考えてもあれはブレイクした後の黒歴史確定ですね。



マクロスといえば、歌ありメカアクションあり三角関係ありの三拍子が揃っていますが、その全てを十二分に2時間にぶち込んだ素晴らしい内容でした。


新曲のステージも素晴らしかったです。
今回私1つだけ我慢していたことがあって、絶対に今作を劇場で見るまでは公式HPとかYouTubeとかニコ動とかで新曲を聴かない!って決めていたんです。
とにかく劇場でのインパクトを味わいたくて。
いや~その甲斐もあってか、ライブシーンでのお披露目のときにとにかく圧倒されました!
特に一度目のシェリルさんのライブ!鳥肌レベルがTVシリーズの比ではありませんでした!


次にアクションシーン。
もうこれは何も語ることはありません。
とにかく圧倒されました!CGを駆使したすさまじいカメラワークには、もう画面のどこを見たらいいんだかって感じですw
戦艦バトルが大好物な自分としては、ダイダロスアタックやらマクロスキャノンやらで鳥肌を通り越して涙目になりそうでしたw 
TVシリーズでもとにかくカッコ良かったオズマのロケットランチャー大噴出シーンが二度もあるというサービス付き。
もう演出が神でしたw


恋愛の方も、2時間という短い時間に違和感なしで上手く詰め込んだと思います。
というか話全般として、「パラレルワールド」ということで若干の抵抗を持って私は臨んだんですけれど、まったく違和感なくスムーズに話に入っていけました。
26話もやらなくても、2時間×2作で「マクロスF」というものは伝えられるんじゃないかと思ってしまったくらい良くできた構成だったと思います。
確かにミハエル×クランとかアルトの葛藤とかしっかり描いて欲しいと思うところはあるけれど、それは完結編に期待ということでw


まとまりそうにないので総括すると、この為にDVD全巻買って資金提供したと思えば安いもんでしたという感じですw
そして今作のBlu-ray購入が決定いたしました!w



なんかまだ書きたいこといっぱいあるけれど、今日はこの辺でやめときます。
とにかくテンション上がりまくった2時間でした。
TVシリーズ見てない人にも十分オススメできる内容でしたよ。(本音を言うとガッツリ見て欲しいですがw)

それでは失礼します。

[Edit]

な、なんだって~!?

http://www.akitashoten.co.jp/akisora/

「あきそら」新キャストのおしらせ(2009/10/26)
12月18日発売の「あきそら」第3巻予約限定版の付属DVDのキャストが変更になりました。
新キャストは以下になります。

アキ/河原木志穂←喜多村英梨
ソラ/木下紗華←今井麻美
ナミ/植田佳奈 可奈/岡嶋妙

アニメ本編は読者の皆さんの期待に応えるべくベスト・クォリティを目指して現在、
制作の最終段階に突入しております。12月18日の発売にご期待下さい。



なぜこのタイミングで!?

予約締め切り1週間前というギリギリの時期にこりゃないでしょうと。
完全に事務所アウトだったんだろうが、それなら初めから仕事引き受けるなよ無能マネージャーが。
しかも販促PVのナレはキタエリのままというカオス。
ユリア100式出てるくらいだから、プリキュアやってる声優がうんぬんってのはないとして、ただ単に契約金絡みで事務所と制作サイドがもめたんだろうけど。
ミンゴスは裏名義があるからいいとして、そういうのがないキタエリが問題作に出演するっていうんで期待してたんだけどな~非常に残念です。

まぁこれでただのエロアニメになるってことですね笑
あ~全額払っちゃったからキャンセルするのもめんどくさいし、このドタバタでどうせまた延期しそうな予感もするし放っておくとします。
このまま続刊が進めばナミの声優も入れ替わりそうだな~

今気づいたんだが、脚本の欄をよ~く確認してみようw

[Edit]

今期1位

にDTBがさっそく決まったわけだが・・・


いや~面白すぎワロタw


宣伝開始したBDでは、2巻に外伝ストーリーが入るとか。つまり買えってことですね、わかります。

しかもこのタイミングで1期のBD-BOX発売とか。
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOXDARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
(2009/09/30)
木内秀信福圓美里

商品詳細を見る

まぁ売り切れ中なんですけどね。勢いで予約注文押しそうになる詐欺ですね。詐欺じゃないけどw


しかし菅野サウンドじゃなくてもなかなか良かったです

早く銀でてきてくれ~

[Edit]

そういや

9月終了アニメの個人的面白かったランキングを載せるの忘れてました。。。


見終わった20作品をAからDまでランクづけして、

Aランク:該当なし
Bランク:宙のまにまに、CANAAN、たいやき、うみものがたり、咲
Cランク:シャングリラ、プリラバ、化物語、ティアティア、GA、かなめも
Dランク:充電ちゃん、現代魔法、ハヤテ2期、東マグ8.0、狼Ⅱ
さようなら:バスカ、ハルヒ2期、戦ヴァル、Phantom

こんなとこでしょうか。
谷口みたいにA-とかそういう細かいのはないのであしからずw
ちなみにAランクってのは、後世に残したい、非常に心を打たれた、知り合い全員に勧めたい、そんな作品です。まぁ年間に数本あるかないかって位置づけにしときます。
別にDだからといって決して評価が低いわけではないです。相対的な感じかな。基本アニメ大好き人間なので、そんなに悪い評価はつけられないのです・・・ そういう意味でDランクの下に、マイナス評価だった枠を設けました。やはりいくら途中が面白かったとしても、1つの物語として「結末」というものは非常に大事だと思います。PhantomとかPhantomとか。


順位で言ったら、

1位:宙のまにまに
2位:CANAAN
----------壁----------
3位:大正野球娘
4位:うみものがたり、咲
5位:化物語、シャングリラ、ティアティア
----------壁----------
それ以外

って感じです。けっこう適当かもw
まぁ別に誰も参考にしてないだろうから、個人的な意見としておきます。

というか正直言うとランク付けする必要性も感じないんだけどねw

プロフィール

暇猫

Author:暇猫
オタク大学生の雑記です。gdgd生活の報告、アニメ、PCパーツ、大相撲、旅行や料理の写真とかそんな感じで気まぐれに更新してます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンター

最近の記事

ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。